ペパ研 研究会 運用技術

九州大学との共同研究報告とクックパッド吉川さんの招待講演について

ペパ研 研究会 運用技術

ペパボ研究所主席研究員兼チーフエンジニアの松本です。Twitter上ではまつもとりー(@matsumotory)と呼ばれています。

2018年の3月5日から2日間に渡って開催された、第40回インターネットと運用技術研究会(IOT40)で、九州大学との共同研究の進捗について研究報告してきました。また、その研究会の中で、クックパッドの吉川さん(@rrreeeyyy)に「Web サービスの信頼性と運用の自動化について」というタイトルで招待講演をして頂きましたので、それらについて紹介します。

この記事をもっと読む
ペパ研

「mrubyを利用した軽量コンテナクラウド基盤の研究開発を介したmrubyの大規模・高負荷テスト」が2017年度Ruby Association開発助成に採択されました

ペパ研

GMOペパボ株式会社 技術部 データアナリストの財津 (@zaimy) です。ハンドメイドマーケット「minne」のデータ分析基盤の構築やデータ分析、機械学習モデルの開発、ペパボ研究所の研究事務・研究広報を担当しています。

この度、ペパボ研究所と、九州大学 情報基盤研究開発センターの共同研究開発チームによる、「mrubyを利用した軽量コンテナクラウド基盤の研究開発を介したmrubyの大規模・高負荷テスト」プロジェクトが、2017年度Ruby Association開発助成の対象として採択...

この記事をもっと読む
ペパ研 研究会 運用技術

IEICEソサイエティ大会の「AIを活用したネットワーク運用技術」に登壇しました

ペパ研 研究会 運用技術

ペパボ研究所主席研究員の松本です。Twitter上ではまつもとりー(@matsumotory)と呼ばれています。2017年の9月13日に開催された、IEICEソサイエティ大会の「AIを活用したネットワーク運用技術」で「なめらかなシステムに向けた Webサービス基盤技術とAI技術の活用」というタイトルで登壇し、その後、大阪市立大学、NTT研究所、NEC研究所、KDDI総合研究所の方々とトークセッションをしてきました。

前半での「なめらかなシステムに向けた Webサービス基盤技術とAI技術の...

この記事をもっと読む
ブロックチェーン

Bancorプロトコルのホワイトペーパーを翻訳しました

ブロックチェーン
Bancor network

ペパ研所長のあんちぽです。最近は、ブロックチェーンや暗号通貨まわりの技術に関心を持ち、追いかけているところです。今日は、新しい暗号通貨のプロトコルであるBancorプロトコルの話をします。

ホワイトペーパーの和訳

暗号通貨を追っていく過程で、Bancorプロトコルという、「スマートトークンと呼ばれる新世代の暗号通貨のための標準」と謳われる方式を知り興味を覚えたので、自分の理解のためにもホワイトペーパーを翻訳してみました。

Whitepaper

(↑GitHubへのリンクにな...

この記事をもっと読む
ペパ研 研究会 運用技術

コンテナ時代のWebサービス基盤モデル - FastContainerの研究発表をしてきました

ペパ研 研究会 運用技術

ペパボ研究所主席研究員の松本です。Twitter上ではまつもとりー(@matsumotory)と呼ばれています。2017年の6月24日に開催された、第38回インターネットと運用技術研究会で、「FastContainer: Webアプリケーションコンテナの状態をリアクティブに決定するコンテナ管理アーキテクチャ」について研究発表してきました。

論文(研究会予稿)とスライドを以下に公開します(論文画像をクリックするとPDFで読むことが出来ます)。

論文(研究会予稿)

FastContainer: Webアプリケーションコンテナの状態をリアクティブに決定するコンテナ管理アーキテクチャ

スライド

FastContainer...

この記事をもっと読む
ペパ研 研究会 運用技術

アクセス頻度予測に基づく仮想サーバの計画的オートスケーリング

ペパ研 研究会 運用技術

こんにちは、研究員の三宅です。インターネットでは @monochromegane として活動しています。2017/06/24に開催された、第38回インターネットと運用技術研究会で、機械学習を用いた仮想サーバ運用台数の最適化について研究発表してきました。論文(研究会予稿)とスライドを以下に公開します(論文画像をクリックするとPDFで読むことが出来ます)。

論文(研究会予稿)

アクセス頻度予測に基づく仮想サーバの計画的オートスケーリング

スライド

研究の概要は以下の通りです。

従量課金を主としたクラウドサービスでは,処理性能を保ちつつ必...

この記事をもっと読む
ペパ研 研究会 運用技術

特徴抽出器の学習と購買履歴を必要としない類似画像による関連商品検索システム

ペパ研 研究会 運用技術

こんにちは、研究員の三宅です。インターネットでは @monochromegane として活動しています。2017/05/25-26で開催された、第37回インターネットと運用技術研究会で、類似画像による関連商品検索システムについて研究発表してきました。論文(研究会予稿)とスライドを以下に公開します(論文画像をクリックするとPDFで読むことが出来ます)。

論文(研究会予稿)

特徴抽出器の学習と購買履歴を必要としない類似画像による関連商品検索システム

スライド

研究の概要は以下の通りです。

BtoCのECサイトで取り扱う商品の種類の増加に伴い,ECサイ...

この記事をもっと読む
ペパ研 研究会 運用技術

常時HTTPS化に向けた高集積マルチテナントWebサーバの大規模証明書管理

ペパ研 研究会 運用技術

ペパボ研究所主席研究員の松本です。Twitter上ではまつもとりー(@matsumotory)と呼ばれています。2017年の5月25日から2日間にわたり開催された、第37回インターネットと運用技術研究会で、高集積マルチテナントWebサーバの大規模証明書管理について研究発表してきました。論文(研究会予稿)とスライドを以下に公開します(論文画像をクリックするとPDFで読むことが出来ます)。

論文(研究会予稿)

高集積マルチテナントWebサーバの大規模証明書管理

スライド

研究の概要は以下の通りです。

インターネットの利用に際し...

この記事をもっと読む
ペパ研 博士課程

京都大学博士(情報学)の学位を取得しました

ペパ研 博士課程

ペパボ研究所の松本です。Twitter上ではまつもとりー(@matsumotory)と呼ばれています。2017年5月23日付けで、京都大学博士(情報学)の学位を取得しました。長かったようで短かった僕のチャレンジが一段落しましたので、簡単にその話をご紹介します。

博士論文のタイトルは「Webサーバの高集積マルチテナントアーキテクチャに関する研究」です。博士論文も学位授与直後から公開可能として申請しておりますので、本エントリでも執筆した博士論文を公開します。公聴会で使ったスライドも合わせて公...

この記事をもっと読む
ペパ研 会議参加報告

Erlang and Elixir Factory SF Bay 2017 / Elixir Conf Japan 2017 参加報告

ペパ研 会議参加報告

ペパボ研究所客員研究員の力武健次(りきたけ・けんじ)です。この記事では3月23日〜24日に米国サンフランシスコで行われたErlang and Elixir Factory SF Bay Area 2017と、4月1日に東京・秋葉原で行われたElixir Conf Japan 2017の参加報告をします。(文中敬称略)

Erlang and Elixir Factory SF Bay Area カンファレンス

Erlang and Elixir Factory SF Bay Area (EEF...

この記事をもっと読む

戻る

2/3ページ目

進む