ペパ研 国際会議 運用技術

国際会議COMPSAC2018 Workshop ADMNETでLarge-scale Certificate Management on Multi-tenant Web Serversについて発表しました

ペパ研 国際会議 運用技術

チーフエンジニア兼主席研究員の松本(まつもとりー)(@matsumotory) です。2018年7月23日から5日間に渡って開催された、COMPSAC 2018: The 42nd IEEE International Conference on Computers, Software & Applications Staying Smarter in a Smarting Worldにおいて併設で開催されたADMNET 2018: The 6th IEEE International COMPSAC...

この記事をもっと読む
ペパ研 研究会 運用技術

マルチメディア、分散、協調とモバイル(DICOMO2018)シンポジウムで2件の発表をしました

ペパ研 研究会 運用技術

チーフエンジニア兼主席研究員のまつもとりー(@matsumotory) です。2018年7月4日から3日間に渡って開催された、マルチメディア、分散、協調とモバイル(DICOMO2018)シンポジウムで、ペパボ研究所から2件の発表を行いましたので、論文(研究会予稿)とスライドと共にそれぞれの発表者が紹介します。


精緻に制御可能な恒常性のある高集積マルチアカウント型のメール基盤

本発表では、高集積マルチアカウント型のメール送受信システムを安定化するために、精緻にセッション情報を解析でき...

この記事をもっと読む
ペパ研 研究会 運用技術

情報処理学会第42回インターネットと運用技術研究会で2件の発表をしました

ペパ研 研究会 運用技術

チーフエンジニア兼主席研究員のまつもとりー(@matsumotory) です。2018年6月28日から2日間に渡って開催された、第42回インターネットと運用技術研究会(IOT42)で、ペパボ研究所から2件の発表を行いましたので、論文(研究会予稿)とスライドと共にそれぞれの発表者が紹介します。


HTTPリクエスト単位でインスタンスの再配置が可能な低コストで高速なスケジューリング手法

我々は、アクセス数や負荷に応じて反応的かつ高速にリソースをインスタンスを再割当てすることで、サービス利...

この記事をもっと読む
ペパ研

北九州市立大学でキャリアについて発表してきました

ペパ研

GMOペパボ株式会社 ペパボ研究所研究員の野村(@Komei5296)です。

2018年6月13日に北九州市立大学 ひびきのキャンパスで「企業と研究について知る会」と題して学生さんとの交流会をさせていただきました。 北九州市立大学は僕の母校でもあり、卒業以来初めて足を運んだので、キャンパスの風景を見たり先生方とお話をして懐かしい気持ちになりました。 交流会の中で、弊社の北九州市立大学出身である2名、野村と技術部技術基盤チームの小田(@linyows)がそれぞれのキャリアについての発表を行...

この記事をもっと読む
ペパ研 研究会 運用技術

情報処理学会第41回インターネットと運用技術研究会で3件の発表をしました

ペパ研 研究会 運用技術

GMOペパボ株式会社 技術部デザイン戦略チーム データサイエンティストの財津(@zaimy) です。データ分析基盤の構築やデータ分析、機械学習モデルの開発、ペパボ研究所での研究・研究事務・研究広報をやっています。

2018年5月17日から2日間に渡って開催された、第41回インターネットと運用技術研究会(IOT41)で、ペパボ研究所から3件の発表を行いましたので、論文(研究会予稿)とスライドと共にそれぞれの発表者が紹介します。


HTTPリクエスト単位でコンテナを再配置する仮想化基盤の...

この記事をもっと読む
ペパ研 研究会 運用技術

九州大学との共同研究報告とクックパッド吉川さんの招待講演について

ペパ研 研究会 運用技術

ペパボ研究所主席研究員兼チーフエンジニアの松本です。Twitter上ではまつもとりー(@matsumotory)と呼ばれています。

2018年の3月5日から2日間に渡って開催された、第40回インターネットと運用技術研究会(IOT40)で、九州大学との共同研究の進捗について研究報告してきました。また、その研究会の中で、クックパッドの吉川さん(@rrreeeyyy)に「Web サービスの信頼性と運用の自動化について」というタイトルで招待講演をして頂きましたので、それらについて紹介します。

この記事をもっと読む
ペパ研

学生と客員研究員としてのこれから

ペパ研

はじめに

この度ペパボ研究所に客員研究員として参加することになりました、中田裕貴(@chikuwa_IT)です。 この記事では、ペパボ研究所に参加することになった経緯や大学とペパボ研究所の関わり、抱負などを書きたいと思います。

やってきたこと

私は公立はこだて未来大学の博士前期課程への進学を前提として6年一貫教育を行うコースで、情報技術や情報デザインを学んでいます。 このコースでは、企業の外部講師による授業や、実社会の課題を企業と連携しながら学部生・大学院生を交えてアイデア出しからリ...

この記事をもっと読む
ペパ研 研究会

情報処理学会第80回全国大会でHaconiwaに関する発表をしました

ペパ研 研究会

技術基盤チーム シニアプリンシパルの近藤@udzuraと申します。先日まで、早稲田大学理工キャンパスで情報処理学会第80回全国大会が開催されていました。その場で、私が第一著者である2ページの論文「Haconiwa: プログラムによる、組み立て可能性と拡張性を持つLinuxコンテナ」についての発表をさせていただきましたので、簡単ですがペパ研ブログをお借りして報告いたします。

発表資料・予稿

今回は、特にホスティング基盤でのコンテナ採用における既存実装の課題を示しつつ、コンテナランタイムの...

この記事をもっと読む
ペパ研

新卒研究員としての私とこれから

ペパ研

はじめに

こんにちは。2017年の新卒として入社した野村(@Komei5296)です。 2017年の12月までのエンジニア新卒研修を経て、今年の1月からペパボ研究所研究員として働くことになりましたので、ペパボ研究所志望の経緯と大学時代の研究とこれから必要になるであろう能力を書き、最後に今後の抱負を書きます。

やってきたこと

私は大学時代にマルチプロセッサシステムのスケジューリングの研究を行っていました。 マルチプロセッサシステムでは、どのコアにどのタスクをどのタイミングで割り当てるか...

この記事をもっと読む
ペパ研

「mrubyを利用した軽量コンテナクラウド基盤の研究開発を介したmrubyの大規模・高負荷テスト」が2017年度Ruby Association開発助成に採択されました

ペパ研

GMOペパボ株式会社 技術部 データアナリストの財津 (@zaimy) です。ハンドメイドマーケット「minne」のデータ分析基盤の構築やデータ分析、機械学習モデルの開発、ペパボ研究所の研究事務・研究広報を担当しています。

この度、ペパボ研究所と、九州大学 情報基盤研究開発センターの共同研究開発チームによる、「mrubyを利用した軽量コンテナクラウド基盤の研究開発を介したmrubyの大規模・高負荷テスト」プロジェクトが、2017年度Ruby Association開発助成の対象として採択...

この記事をもっと読む

1/3ページ目

進む